有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2【財務諸表等】

(1)【財務諸表】

①【貸借対照表】

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(平成28年6月30日)

当事業年度

(平成29年6月30日)

資産の部

 

 

流動資産

 

 

現金及び預金

595,149

2,127,860

受取手形

3,240

18,738

売掛金

982,080

844,714

商品

35,900

仕掛品

413,872

714,934

貯蔵品

97

116

前払費用

67,835

140,693

未収還付法人税等

25,040

繰延税金資産

4,245

その他

62,164

95,538

貸倒引当金

3,132

流動資産合計

※1 2,164,586

※1 3,964,503

固定資産

 

 

有形固定資産

 

 

建物

8,306

8,306

減価償却累計額

4,158

4,979

建物(純額)

4,148

3,327

工具、器具及び備品

51,407

34,060

減価償却累計額

26,820

25,503

工具、器具及び備品(純額)

24,586

8,557

有形固定資産合計

28,734

11,884

無形固定資産

 

 

ソフトウエア

51,495

6,908

著作権

9,375

9,375

商標権

676,208

602,938

その他

2,339

無形固定資産合計

739,417

619,221

投資その他の資産

 

 

投資有価証券

65,500

1,900

関係会社株式

84,074

47,500

出資金

817,899

339,507

敷金及び保証金

19,109

22,357

繰延税金資産

3,650

投資その他の資産合計

990,234

411,265

固定資産合計

1,758,386

1,042,371

資産合計

3,922,972

5,006,875

 

 

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(平成28年6月30日)

当事業年度

(平成29年6月30日)

負債の部

 

 

流動負債

 

 

買掛金

178,890

357,634

短期借入金

200,000

450,000

1年内返済予定の長期借入金

328,726

316,824

未払金

70,047

193,689

未払法人税等

37,908

前受金

193,188

515,627

預り金

54,510

58,324

その他

36,628

流動負債合計

※1 1,099,900

※1 1,892,099

固定負債

 

 

長期借入金

1,016,868

700,044

事業構造改善引当金

374,202

固定負債合計

1,016,868

1,074,246

負債合計

2,116,768

2,966,346

純資産の部

 

 

株主資本

 

 

資本金

756,385

1,520,573

資本剰余金

 

 

資本準備金

533,705

1,297,893

資本剰余金合計

533,705

1,297,893

利益剰余金

 

 

その他利益剰余金

 

 

繰越利益剰余金

515,795

778,241

利益剰余金合計

515,795

778,241

株主資本合計

1,805,885

2,040,224

新株予約権

318

304

純資産合計

1,806,204

2,040,529

負債純資産合計

3,922,972

5,006,875

 

②【損益計算書】

 

 

(単位:千円)

 

 前事業年度

(自 平成27年7月1日

 至 平成28年6月30日)

 当事業年度

(自 平成28年7月1日

 至 平成29年6月30日)

売上高

※1 3,079,225

※1 2,179,086

売上原価

※1 2,069,094

※1 2,086,407

売上総利益

1,010,131

92,679

販売費及び一般管理費

 

 

役員報酬

66,203

60,695

給料手当

269,001

330,426

減価償却費

88,703

87,729

支払報酬

40,469

37,220

業務委託費

111,573

106,430

その他

184,220

245,920

販売費及び一般管理費合計

760,172

868,422

営業利益又は営業損失(△)

249,958

775,743

営業外収益

 

 

受取利息

89

52

為替差益

1,727

その他

365

637

営業外収益合計

454

2,417

営業外費用

 

 

支払利息

3,497

4,146

為替差損

8,460

上場関連費用

26,052

株式交付費

1,118

15,037

営業外費用合計

39,129

19,183

経常利益又は経常損失(△)

211,284

792,509

特別利益

 

 

関係会社株式売却益

372,740

特別利益合計

372,740

特別損失

 

 

事業構造改善費用

379,167

減損損失

321,112

投資有価証券評価損

65,499

関係会社株式評価損

53,593

特別退職金

44,699

特別損失合計

864,073

税引前当期純利益又は税引前当期純損失(△)

211,284

1,283,842

法人税、住民税及び事業税

69,444

2,298

法人税等調整額

1,061

7,895

法人税等合計

68,383

10,193

当期純利益又は当期純損失(△)

142,901

1,294,036

 

【売上原価明細書】

 

 

前事業年度

(自 平成27年7月1日

至 平成28年6月30日)

当事業年度

(自 平成28年7月1日

至 平成29年6月30日)

区分

注記

番号

金額(千円)

構成比

(%)

金額(千円)

構成比

(%)

Ⅰ 労務費

 

167,697

7.2

171,249

7.3

Ⅱ 経費

※1

2,149,049

92.8

2,170,759

92.7

当期総製造費用

 

2,316,747

100.0

2,342,009

100.0

期首仕掛品たな卸高

 

143,585

 

413,872

 

合計

 

2,460,333

 

2,755,882

 

期末仕掛品たな卸高

 

413,872

 

714,934

 

当期製品製造原価

 

2,046,460

 

2,040,948

 

期首商品たな卸高

 

20,139

 

35,900

 

当期商品仕入高

 

39,152

 

13,494

 

合計

 

59,292

 

49,394

 

期末商品たな卸高

 

36,704

 

30,152

 

他勘定振替高

※2

758

 

3,935

 

商品評価損

 

803

 

30,152

 

売上原価

 

2,069,094

 

2,086,407

 

(注)※1 主な内訳は、次のとおりであります。

項目

前事業年度(千円)

当事業年度(千円)

外注加工費

1,418,891

1,513,454

出資金償却

351,917

416,857

 

※2 他勘定振替高の内容は、次のとおりであります。

項目

前事業年度(千円)

当事業年度(千円)

広告宣伝費

102

販売促進費

341

3,877

その他

313

57

758

3,935

 

(原価計算の方法)

 当社の原価計算は、個別原価計算による実際原価計算であります。

 

③【株主資本等変動計算書】

前事業年度(自 平成27年7月1日 至 平成28年6月30日)

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主資本

新株予約権

純資産合計

 

資本金

資本剰余金

利益剰余金

株主資本合計

 

資本準備金

資本剰余金合計

その他利益剰余金

利益剰余金合計

 

繰越利益剰余金

当期首残高

743,485

520,985

520,985

372,894

372,894

1,637,364

1,637,364

当期変動額

 

 

 

 

 

 

 

 

新株の発行

12,900

12,720

12,720

 

 

25,620

 

25,620

当期純利益

 

 

 

142,901

142,901

142,901

 

142,901

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

 

 

 

318

318

当期変動額合計

12,900

12,720

12,720

142,901

142,901

168,521

318

168,839

当期末残高

756,385

533,705

533,705

515,795

515,795

1,805,885

318

1,806,204

 

当事業年度(自 平成28年7月1日 至 平成29年6月30日)

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主資本

新株予約権

純資産合計

 

資本金

資本剰余金

利益剰余金

株主資本合計

 

資本準備金

資本剰余金合計

その他利益剰余金

利益剰余金合計

 

繰越利益剰余金

当期首残高

756,385

533,705

533,705

515,795

515,795

1,805,885

318

1,806,204

当期変動額

 

 

 

 

 

 

 

 

新株の発行

764,188

764,188

764,188

 

 

1,528,376

 

1,528,376

当期純損失(△)

 

 

 

1,294,036

1,294,036

1,294,036

 

1,294,036

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

 

 

 

14

14

当期変動額合計

764,188

764,188

764,188

1,294,036

1,294,036

234,339

14

234,325

当期末残高

1,520,573

1,297,893

1,297,893

778,241

778,241

2,040,224

304

2,040,529

 

【注記事項】

(重要な会計方針)

1.有価証券の評価基準及び評価方法

(1) 関係会社株式

 移動平均法による原価法

(2) その他有価証券

時価のないもの

 移動平均法による原価法

 

2.たな卸資産の評価基準及び評価方法

(1) 仕掛品

 個別法による原価法(収益性の低下に基づく簿価切下げの方法)

(2) 貯蔵品

 最終仕入原価法(収益性の低下に基づく簿価切下げの方法)

 

3.固定資産の減価償却の方法

(1) 有形固定資産(リース資産を除く)

 定率法を採用しております。ただし、平成28年4月1日以降に取得した建物附属設備は、定額法を採用しております。

 なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。

 建物         3〜15年

 工具、器具及び備品  2〜15年

 

(2) 無形固定資産(リース資産を除く)

 定額法を採用しております。

 なお、商標権については10年、自社利用のソフトウエアについては、社内における見込利用可能期間(1〜5年)に基づいております。

 

(3) リース資産

所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産

 リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。

 

(4) 投資その他の資産

出資金

 製作委員会への出資金であり、著作権収入の見積発生期間(2年)に基づく定率法を採用しております。

 

4.引当金の計上方法

(1) 貸倒引当金

 債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。

 

(2) 事業構造改善引当金

 一部映像制作事業からの撤退に伴い発生する損失に備えるため、合理的な見込額を計上しております。

 

5.外貨建の資産及び負債の本邦通貨への換算基準

 外貨建金銭債権債務は、期末日の直物為替相場により円換算し、換算差額は損益として処理しております。

 

6.その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

(1) 繰延資産の処理方法

株式交付費

 支出時に全額費用として処理しております。

 

(2) 消費税等の会計処理

 消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。

(表示方法の変更)

 貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、有形固定資産等明細表、引当金明細表については、財務諸表等規則第127条第1項に定める様式に基づいて作成しております。

 また、財務諸表等規則第127条第2項に掲げる各号の注記については、各号の会社計算規則に掲げる事項の注記に変更しております。

 

 以下の事項について、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第8条の28に定める資産除去債務に関する注記については、同条第2項により、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第68条の4に定める1株当たり純資産額の注記については、同条第3項により、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第80条に定めるたな卸資産の帳簿価額の切下げに関する注記については、同条第3項により、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第95条の3の2に定める減損損失に関する注記については、同条第2項により、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第95条の5の2に定める1株当たり当期純損益金額に関する注記については、同条第3項により、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第95条の5の3に定める潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額に関する注記については、同条第4項により、記載を省略しております。

・財務諸表等規則第107条に定める自己株式に関する注記については、同条第2項により、記載を省略しております。

 

(追加情報)

 「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を当事業年度から適用しております。

 

(貸借対照表関係)

※1 関係会社に対する資産及び負債

 

前事業年度

(平成28年6月30日)

当事業年度

(平成29年6月30日)

短期金銭債権

43,088千円

108,580千円

短期金銭債務

5,278千円

27,494千円

 

2 保証債務

以下の関係会社の金融機関からの借入に対し債務保証を行っております。

 

前事業年度

(平成28年6月30日)

当事業年度

(平成29年6月30日)

株式会社W TOKYO

470,753千円

 

(損益計算書関係)

※1 関係会社との取引高

 

前事業年度

(自 平成27年7月1日

   至 平成28年6月30日)

当事業年度

(自 平成28年7月1日

   至 平成29年6月30日)

営業取引による取引高

 

 

売上高

21,490千円

101,219千円

仕入高

83,084千円

164,452千円

 

(有価証券関係)

 子会社株式及び関連会社株式は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、記載しておりません。

 なお、時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式及び関連会社株式の貸借対照表計上額は、次のとおりであります。

(単位:千円)

区分

前事業年度

(平成28年6月30日)

当事業年度

(平成29年6月30日)

子会社株式

73,362

39,500

関連会社株式

10,712

8,000

合計

84,074

47,500

 

(税効果会計関係)

1.繰延税金資産の発生の主な原因別の内訳

 

前事業年度

(平成28年6月30日)

 

当事業年度

(平成29年6月30日)

繰延税金資産

 

 

 

未払事業税

2,890千円

 

302千円

貸倒引当金

— 〃

 

966 〃

棚卸資産評価損

560 〃

 

23,289 〃

事業構造改善引当金

— 〃

 

115,243 〃

減価償却超過額

3,650 〃

 

97,630 〃

関係会社株式評価損

— 〃

 

16,538 〃

投資有価証券評価損

— 〃

 

20,056 〃

繰越欠損金

— 〃

 

126,286 〃

その他

794 〃

 

943 〃

繰延税金資産小計

7,895千円

 

401,258千円

評価性引当額

— 〃

 

△401,258 〃

繰延税金資産合計

7,895千円

 

—千円

 

2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

前事業年度(平成28年6月30日)

 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分の5以下であるため注記を省略しております。

 

当事業年度(平成29年6月30日)

 税引前当期純損失を計上しているため注記を省略しております。

 

(企業結合等関係)

共通支配下の取引等

連結財務諸表「注記事項(企業結合等関係)」に記載しているため、注記を省略しております。

 

(重要な後発事象)

該当事項はありません。

 

④【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

資産の種類

当期首残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

当期末減価償却累計額又は

償却累計額

(千円)

当期償却額

(千円)

差引当期末残高

(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

建物

8,306

8,306

4,979

820

3,327

工具、器具及び備品

51,407

2,768

20,115

(10,325)

34,060

25,503

8,472

8,557

有形固定資産計

59,714

2,768

20,115

(10,325)

42,367

30,482

9,293

11,884

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

ソフトウエア

86,552

62,916

110,698

(40,353)

38,770

31,861

67,061

6,908

著作権

9,375

9,375

9,375

商標権

758,364

2,679

761,043

158,105

75,949

602,938

その他

14,325

2,574

16,900

16,900

4,913

無形固定資産計

868,618

68,169

110,698

(40,353)

826,089

206,867

147,924

619,221

(注)1.「当期減少額」欄の( )は内数で、当期の減損損失計上額であります。

2.ソフトウエアの当期増加額は、主にアプリ開発の支出によるものです。

 

【引当金明細表】

科目

当期首残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

3,132

3,132

事業構造改善引当金

379,167

4,965

374,202

 

(2)【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3)【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 株式会社ディー・エル・イー、2017-06-30 期 有価証券報告書